Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

「VRに関する意識調査」の結果をMMD研究所が公開! 「アニメやゲームを楽しめそう」

MMD研究所は、「2016年10月VRに関する意識調査」の結果を公開した。調査内容は、「VRに対するイメージ」「VRをどこで体験したいか」「VRを自宅以外のどこで体験したいか」「360度映像を撮りたいか」の全4項目。
VRに関する調査結果が公開! 「自宅で体験したい」が約6割、VRの印象は「映像やゲームを楽しめる」

[以下、リリースより]
MMDLabo株式会社(東京都渋谷区、代表取締役:吉本浩司)は同社が運営するMMD研究所にて、15歳~69歳の男女1,043人を対象に2016年10月7日~8日の期間で「2016年10月VRに関する意識調査」を実施いたしました。
調査結果は以下の通りです。
VRのイメージ上位は「映画やアニメ、自宅でゲームが楽しめそう、酔いそう」
61.7%がVRは「自宅」で体験したいと回答、自宅以外では「遊園地、イベント、観光スポット」が人気
360度カメラの利用意向は67.7%
VRのイメージ上位は「映画やアニメ、自宅でゲームが楽しめそう、酔いそう」
事前調査において15歳~69歳の男女8,820人にVRについて聞いたところ45.2%の人が「知っていて理解している」と回答し、「知っている」が17.8%、「VRという言葉を知らない」が36.9%だった。
「VRを知っていて理解している」と回答した3,992人にVRに対するイメージについて聞いたところ、「映画やアニメを楽しめそう」が37.7%と最も多く、次いで「自宅でゲームが楽しめそう」が36.2%、「酔いそう」が35.9%となった。

61.7%がVRは「自宅」で体験したいと回答、自宅以外では「遊園地、イベント、観光スポット」が人気
事前調査にてVR所持者、購入予約者、購入検討者、体験者、機能を理解していると回答した人1,043人(VRに興味を持っている人N=449、VR体験者N=422、VR所有者N=172)を抽出しVRをどこで体験したいかという質問をしたところ、「自宅」と回答した人が61.7%、「自宅以外」が34.3%となった。

自宅以外でVRを体験したいと回答した人(N=399)に、どこで体験したいかを聞いたところ、「遊園地」が31.1%と最も多く、次いで「イベント」が29.6%、「観光スポット」が28.8%となった。

360度カメラの利用意向は67.7%
360度映像用のカメラについて聞いたところ、「知っていて、撮ってみたい」が37.4%と最も多く、次いで「知らなかったが撮ってみたい」が30.3%となり合わせて67.7%の人が利用意向を示した。

※本調査レポートの百分率表示は四捨五入の丸め計算を行っており、合計しても100%とならない場合がございます。
※回答者の属性は会員登録後に無料レポートよりご確認いただけます。
調査概要
「2016年10月VRに関する意識調査」
予備調査
調査期間:2016年10月4日~10月8日
有効回答:8,820人
調査方法:インターネット調査
調査対象:15歳から69歳の男女
設問数:1問
本調査
調査期間:2016年10月7日~10月12日
有効回答:1,043人
調査方法:インターネット調査
調査対象:15歳から69歳の男女
設問数:3問
今回調査した全設問
VRに対するイメージを教えてください。【予備調査】
VRをどこで体験したいですか?【本調査】
VRを自宅以外のどこで体験したいですか?【本調査】
360度映像を撮ってみたいですか?【本調査】
(C)MMD LABO. All Rights Reserved.